高校野球で人気のバットは?飛ぶ理由と機能を紹介 甲子園ご用達V-Kong02 スカイビート31K

スポーツ
スポンサーリンク

こんにちは ノωノ ペタスでございます。

全然野球できてないです。

すいません。マジで忙しいです。大好きな野球ができないなんて・・

はい、では、今日は2019年6月29日カープが負けたから天気は雨(´;ω;)ジメジメ

 

 

 

そう、本格的に梅雨に突入です!!高校野球は県予選を控え、季節と共にさらに熱を帯びてまいりました!!

7月より全国で一斉に予選会がスタート!!各地方大会を勝ち抜いたチームによって全国大会『甲子園』が8月まで行われ日本全国高校野球で盛り上がる季節がやってまいります!!

今年はどんな夏のドラマを見ることができるかなぁと楽しみにしている高校野球ファンもいるのでは?

今回は甲子園目前!!高校生が使うバットについて紹介しますよ(´)

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

★はじめに★

 

 

高校球児のみなさん、バットって何を使ってますか?
または引退された方は現役の時何を使ってましたか?こだわりはありましたか?自分に合っていたと感じますか?
今やバットは各社から様々なシリーズが発売され飛距離を出すために各社しのぎを削っています。
急に流行ったシリーズや代々受け継がれる名作など高校野球のバットは実に様々です。
高校野球を経験されてきた方ならご存じだと思いますが、野球部の部室にはたくさんの種類のバットがあったのではないでしょうか?(よくヒビが入ったりするからすごい量のバットがあったりしますよね汗)
今回紹介したいのは長きにわたり高校球児から愛されてきた名作バット2品を紹介します。
流行りに流されず不動のポジションを勝ち取る超人気バット2選です!!!
どちらも甲子園でよく見かける超メジャーなバットです!!これから購入を考えている方にもその機能性で選ぶ基準になればいいなと思います。
なぜ飛ぶのか?メーカーはどんな技術を使い飛距離を生み出しているのか?このバットは自分に合っているのか?
今回はその『機能』について深堀してみます( `ー´)

★王道ミズノV-Kong02

 

ああああ!!!っと思う方がほとんどだと思います。実際に使われている、使っていた!!なんて選手の方もいるのでは?
振り抜きの良さと手元重心(ミドルバランス)設計で操作性に長けた高校野球界のド定番バットといえばこの『V-kong02』ですよね
大人気の秘密を機能性と共に解析してみます!!
素材
★まずはこのV-kong02に用いられている素材ですが、『HS700』というものを採用しています。神戸製鋼で開発された金属バット専用素材を用いて耐久性や度などバットの能力を引き出す素材です。高い反発を生み出すV-Kong02専用素材として長年採用されています。
function(ヘッドキャップ)
V-Kong02に用いられているヘッドキャップは『DCプラグ』を採用。深いくぼみを設定することによ軽量化に成功。バット本体の手元バランスとの相性も抜群!!さらに先端にかけて絞り込むことにより高耐久性を実現。軽さと強さを兼ね備えたバットの先端部が強い打球を生む!!
表面質感
★表面には高グリップ『縦研磨加工』を採用。バット表面部に特殊研磨加工を施すことによって、強烈なボールのスピンを生む!!飛距離が出やすい力強い打球を実現。
球持ちがいいこのV-Kong02は中距離打者に特におすすめしたい一品です!!
コンパクトに振りきれる弾きのいいバット!!

規格は80cm・82cm・83cm・84cmのラインナップがあり、体の小さなプレーヤーからパワー系のスラッガーまで幅広く使用できるのが人気の理由でもあります!!

必ずチームに一本はあるのでは?

★SSK★スカイビート31K

 

 

こちらも、おおおおお!!!やっぱり(; ´)
といったとこでしょうか?この高校野球界で知らぬものはいない『スカイビート31K』シリーズの何がすごいのか解説します(ネーミングからして飛ぶんだろうなーって思いますけどね!!)
カッコイイ( `ー´)
素材
★スカイビート31Kに用いられる素材は硬質アルミ『X220』。アルミの中でも特に高い数値をはじき出したハイクオリティ材質。バット素材として適切な測定値をクリア(強度、反発)したマルチな材質。
function(ヘッドキャップ)
SSKスカイビート31Kに用いられているヘッドキャップアは、『カーリングヘッド』 インパクト時のパワーを逃がさない湾曲設計。衝撃の分散を抑え反発特性を最大限引き出さすことに成功。SSK独自のパワーファンクション。
表面質感
★表面はV-Kong02にも用いられている『縦研磨加工』を採用!!31Kの『K』は研磨を意味しています。ボールに強烈なバックスピンがかかり飛距離を最大限引き出す!!
このスカイビート31Kはスラッガーに使用者が多いと思います。
大阪桐蔭時代の森選手が使用したことでも注目を集めた名作です。
ですがシルエットは打球部がやや太くバランスはオールラウンダーにも対応。
ずっしりとしたボリューム感が特徴的です。
サイズ規格は80cm・82cm・83cm・84cm・85cm・86cmと全プレーヤーに対応できる展開になっています。  こちらのスカイビート31Kはインパクト時の爽快な打球音も好印象ですよね
2019発売モデルにはグリップに高機能振動減衰モデルを搭載し、負担も少なくしっかり振り抜ける一本となっています(SSK社のグリップってかなり評価高いですよね)ぜひチェックですノω)

ちなみに僕はこのスカイビートシリーズを高校野球時に愛用していた一人です。

★さいごに★

 

さて、、、いかがでしたか?
今回紹介したミズノ『V-Kong02』 SSK『スカイビート31K』について紹介してみました。
今回はこっちの方がいいですよ!!!や、こっちの方があなたに合ってますよ!!!とかは言えませんが(どちらも名作だから)マイバットを購入したい!!といった選手でもチームに一本必ずと言っていいほどある定番バットですので実際手に触れられるのも嬉しいですよね
ちなみに、今のバット選びのトレンドは、『短め』ですよ(*ω)体に合わない長いバットはフォーム崩れや故障の原因にもつながります。
しっかり考えたうえで慎重にあなたに合う一本をゲットしてくださいね!!!
そして間もなく開幕する高校野球選手権大会ですごい選手達がどのようなバットを使用しているのか?
こちらにも注目してみるとまた面白いかも。今回は高校野球界でトップをひた走る大人気シリーズバットを紹介しました!!
がんばれ!!!球児!!!
では

⚾ブログ村に参加しました⚾  ⚾ぜひ応援お願いします⚾
↓↓
人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました