野球人必見!!柔らかくなったグラブを硬くする方法3選 使い込んだグラブもこれで復活

グローブ
スポンサーリンク

こんにちは!!

 

今回は皆さんが気になっているこちらのお話!!

『野球人必見!!柔らかくなったグローブを硬くする方法3選 使い込んだグラブもこれで復活』

について紹介したいと思います。

皆さんの使っている柔らかくなりすぎたグラブにもある程度の処置は可能かと思います。

 

★ペタス★
★ペタス★

グラブが柔らかすぎてボールが捕れない!!

 

野球グラブのお手入れ方法は?オイルの塗り方や頻度を伝授します
今年の梅雨はあんまり雨降らないみたいですねー 知ってます?野球ショップの週末は雨だとお客さんがグッとふえるんですよ。 しかも雨が降るタイミングと止むタイミングがマッチすればさらに来店してもらえるんです。 朝...

↑お手入れ方法についてはコチラ

コチラの記事でグラブの硬さが戻る最上級の加工裏革総入れ替え加工について紹介しました。

スポンサーリンク

はじめに

 

今回この話題を選んだ理由ですが、ずばり『よく聞かれるから』です。

使い込むことにより柔らかくなっていくのが野球グラブ。

柔らかくなりすぎたグラブを硬く復活させる方法はあるのでしょうか?

僕の経験を踏まえお話していきたいと思います( `ー´)ノ

スポンサーリンク

グラブが柔らかくなると使いにくくなる?

 

まず『グラブは柔らかくなるもの』というのは誰もが分かっていることですよね?

使っていくうちに革が柔らかくなり、さらに使っていくと『柔らかすぎる』状態になります。

しかしこの柔らかすぎるグラブは決して使いにくいというわけではないと思います。

 

特に使い込まれた内野手のグラブは『ペラペラ』しているものもありますよね?

極限まで柔らかいグラブがイイ!!!!という方もいるかと思います。

人それぞれ好みもありますよね( ^)o(^ )

 

▼硬化剤はゼットがオススメ!!

柔らかすぎるグラブは何が気になる?

 

 

僕が普段よく相談を受ける『柔らかすぎるグラブをどうにかしたい』ということなのですが、どういう悩みがあって相談に来ているのかをお話しします。

 

◎捕球した際手が痛い

使用中のグラブ全体を見た時、一番消耗しているのは勿論『ポケット』ですよね?  同じところでボールをキャッチするわけですから当然です。  そして捕球面の革は使えば使うほどに柔らかくなり、薄くなり手の平が痛くなることもあるかもしれませんよね。

 

◎指先がボールに負けてしまう。

ゴロの捕球時などに指先が負けてしまうと、ボールを後ろに逃してしまう可能性もありますよね。  逆シングルで捕球する場面やライナーを捕球する際など、指先の強度は必要な場面があるかと思います。

 

皆さんだいたいこんな感じの悩みをお持ちです。

どうやって対処できるのか柔らかくなりすぎたグラブの加工方法を紹介しておきます。

野球グローブを買ったら型付けをしよう!!湯もみ加工・スチーム加工の違いを紹介!!
こんにちは!! 新しいグラブを買った場合、型付けをしますよね? みなさんは型付けに種類があるのをご存知ですか? 『スチーム加工』『湯もみ加工』など耳にすることがあると思いますが、一体どんな違いがあるのでしょうか? はじ...

 ↑型崩れ防止のためには買った直後の『型付け』が重要!!

1,革ひもの締めなおし、交換をしてみる

 

まず一番簡単で、自分でもできそうな加工方法です。

柔らかくなりすぎているグラブは『革ひも』が緩んだり細くなっていたりします。

これを締めなおしたり交換したりすることでキュっと引き締まった状態にすることができ、手を入れた時の感覚も『少し硬くなった』と感じるかと思います。  革ひもは各パーツごとにつながっているため、自分でもできそうです。

ヒモを新品に交換すればなおカチッとしたグラブへ復活できます。

グローブ・キャッチャーミット全体のヒモを交換しよう!!グリス交換やイメチェンにも!!
★球ちゃん★ みんな―ーー野球やってるぅぅ??今回もみんなのために役立つ情報を届けるよ(/・ω・)/ こんにちは!! 今回はキャッチャーミットのオールレース交換をしましたので紹介します。...

2,グリス補充、捕球面革当て加工をしてみる

 

コチラの加工は上記の革ひもの締めなおしや交換とセットでやるとさらに効果を実感できると思います。

グラブの捕球面の中(内部)には『グリス』という接着剤の役割を果たしているものが入っています。

このグリスは長年使うと少なくなっていき、最終的にはほとんどなくなってしまいます。

内側と外側をビタッと接着させているこのグリスがなくなってしまうと、捕球面がペラペラの状態になったり柔らかすぎる状態になり型崩れを起こしてしまうこともあります。

ここにグリス補充や当て革をしてやることにより、捕球面に『芯』ができるため全体の強度も上がります。

当て革をする場合はやや厚みが出てしまいますが、カチッとする感覚が復活しますよ( ^)o(^ )

捕球時の手の痛みも緩和できます。

ウィルソン キープコンディショニングオイルII WTAGMG002 野球部 野球用品 スワロースポーツ

▲柔らかくしすぎない!!ベストコンディショニングオイルがオススメ!!

3,裏革を総入れ替えしてみる。

 

この加工をしてグラブが柔らかいままだ!! ということはまずないでしょう。

コチラの加工は文字通りグラブ裏革(グラブ内部のレザー)の総交換です。

手のひら、指先の革や指袋レザー、ヘリ革、革ひもまですべて交換することが可能です。

グラブを半分以上解体して新しい革で組みなおしていくため、硬さという面では新品の状態に近いくらいに復活させることができます。

この裏革総入れ替えはグラブ修理加工の最上級といえるでしょう。

手を入れる部分や指先まで内部の革が新品になります。

コチラの記事で平裏革総入れ替えを紹介しました。

この加工に関しては数ある野球ショップの中でも対応できるお店は限られてくるかと思います。

大変な作業になるため工賃の面でも一番高くなるのがこの加工です。

相当な思い入れのあるグラブにはこの加工がおすすめです(グラブ1個買えちゃうくらい修理代がかかるかも・・・)

グラブ内側のサイズが合っているグラブはいい型だと感じる!グラブは手入れ部分のサイズで選べ!
こんにちは! みなさんの使っているグラブは捕りやすいですか? 型はいいですか? 今回はグラブ選びで大事なポイントをお話しします。 『グラブ内側のサイズが合っているグラブはいい型だと感じる!グ...

↑最初のグラブ選びで寿命が決まる!!

さいごに

 

今回は僕がよくお客様から相談を受ける『柔らかくなりすぎたグラブを硬く復活させる方法』について紹介してみました。

 

いつでもベストな状態のグラブでプレーしたいですよね!!

簡単に買い替えがきかないのが野球グラブです。

柔らかくなりすぎたグラブを復活させるために野球ショップに相談してみましょう!!

 

ではまた!!

▼コチラのブログで人気の面白い生地をまとめてみましたので見てみて下さい!!

野球オススメブログ!野球工房の日常を見てみよう!グローブ修理・加工
毎日野球工房ではどのような加工や修理をしているのか気になりませんか? 今回は、これまで僕が紹介してきた野球工房での修理や加工についての記事をまとめてみました。 すべての野球人の参考になれば幸いです!! グローブ...

▲野球工房の日常を記事にしてみました。

キャッチャーミットへ刺繍は入る?加工可能場所は?作業工程は?
キャッチャーミットへ刺繍を入れたい!! そう思っている方は結構多いのではないでしょうか? 『でもキャッチャーミットって刺繍加工入るの?』 と疑問ですよね。 今回はそんな疑問にお答えいた...

▲かっこいい!!ミット刺繍加工のご紹介

グローブ平裏刺繍加工の文字数とサイズは?漢字の場合で解説
グローブに刺繍を入れたい!! 今やグローブに刺繍加工をする場合、一からオーダーをして作らなくても、野球ショップで加工ができるようになってきました。 グローブ刺繍加工ミシンが普及したからです。 ...

▲グローブ刺繍加工文字サイズ考察です。

グローブの汚れを落とす方法を紹介!スーパークリーナーでワイルドにメンテナンスしよう!
こんにちは!! 野球シーズンも大詰めに入ってきましたね!! さてさて、いろんな選手達のグローブやスパイクを目にする機会が多いのですが、1つ思うことがあります。 『グローブやスパイクやバット、汚れ落としかけてますか?...

▲ミズノスーパークリーナーでガッツリ汚れ落とし!!

グローブに艶を出す方法。必要なものはまさかのアレだった!
パンストと野球グローブ。関連性を見つけるのが困難なワードですよね( ̄▽ ̄;)しかしみなさん、今回は大真面目ですよ!そして必見です!!!!(°▽°)今回の『野球グローブを母ちゃんのパンストで磨いてみた』という危なそうな...

▲グローブツヤ出しに革命!!?? パンストを用いて輝きが変わる!!

 

 

 

 

▼型崩れをさせないベストコンディショニングオイルはコチラ!!

 

 

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました