野球人必見!!柔らかくなったグラブを硬くする方法3選 使い込んだグラブもこれで復活

グローブ

こんにちは!!

私はこれまで何千個ものグラブを加工してきました。

グラブの修理や加工については、いろんな種類があり、お客様からは様々な要望を頂きます。

そんな中、今回は皆さんが気になっているこちらのお話!!

実際に野球をされている方からとても多い相談です。

『野球人必見!!柔らかくなったグローブを硬くする方法3選 使い込んだグラブもこれで復活』

について紹介したいと思います。

野球をする際、必ず使うグローブ。 このグローブというものは全体をレザーによって組み立てられています。

購入したときはカチッとしていたグラブも、使用を重ねるごとに柔らかくなってきます。

適度な柔らかさはボールを捕球するグローブにおいて必要なのですが、柔らかくなりすぎるとパフォーマンスが悪くなってしまうこともあるかもしれません。

今回はそんな球児の悩みにお答えしたいと思います。

今回紹介する内容は自分でもできそうな作業、それとショップに依頼しないとできない加工もあります。

  ・柔らかくなったグラブにどのような加工を施すとカチッと復活できるのか?

・もしショップに加工を依頼する場合は、そのショップにどう伝えれば柔らかくなったグラブを復活させることができるのか。

・グラブを復活させるために施すいろんな修理がいくらくらいかかるのか?加工日数はどのくらいかかるのか?

・硬化剤は効果的か?

・グラブの型をキープさせるため、普段からどのようなお手入れをすればいいのか?  

選手からの相談が多いこの悩みに普段から様々なグラブの加工をしている私がお答えしたいと思います。

皆さんの使っている柔らかくなりすぎたグラブも復活できる可能性がありますよ!!

この先詳しく解説していますので、ぜひ読んでみて下さいね!

 

▼気になる方はチェックしてみて下さい▼

▼この記事の続きを読む▼