投手用グラブのウェブヒモ穴が切れてしまった…

スポンサーリンク
グローブ
Pocket

こんにちは!

今回はよくある案件をご紹介です!

投手用グラブによくあるトラブルのウェブ部分のヒモ穴補修について。

スポンサーリンク

今回の投手用グラブはこちら!

エスエスケイグローブ

今回のグラブはエスエスケイプロエッジ硬式投手用のグラブです!

エスエスケイグローブ

限定カラーのオールブラックシリーズですね!

渋くてかっこいい!

強豪校で投手として活躍されている選手のグラブです。公式戦も始まりますますグラブを使い込むシーズン。

そんな中グラブのトラブルがありお持ち込みされました!

グラブウェブ部分が傷んでいる

まずは現在の状態を確認します。

エスエスケイグローブ破損部分

ウェブ内側の革紐を通す穴となる部分が今にもちぎれてしまいそうになっています。

この部分は捕球の際強く圧がかかるため傷みやすい箇所です。

投手用グラブのこよウェブ形状ではよくあるトラブルですね!

夏の甲子園予選が迫る中早目に修理しておこうと判断されご依頼いただきました!

傷んでいる部分の補修!

今回は真ん中の二つの穴を補修しました。

エスエスケイグローブ

まずはこの穴を取り除く作業です。

エスエスケイグローブ

もとの形状や型をキープしながら崩さないように作業します。

エスエスケイグローブ
グローブ修理

この部分を取り除き、新しいレザーを当て縫い付けてゆきます。

接着がしっかりできてないとズレてしまいます。

また、レザーを取り付ける面の縫い付けはとても厚くなっています。

単純な作業に見えますが、気をつけながら慎重に進めていきます。

投手用ウェブ破れ補修完了

グローブ修理

しっかり縫い付けできました!

傷んでいたウェブ周りの紐も取り替えました!

今回はもともと本体縫い糸にグレーを使っていたのですが、私の元には黒糸しかありませんでした…

申し訳なかったのですが、急ぎの案件だったためお客様に説明し黒糸で対応させていただきました。

応急処置ではなく、しっかりこの先使用できるように直す事が重要ですね!

ではまた!

タイトルとURLをコピーしました