グローブ破れ修理 断られるレベルの消耗したグラブ

スポンサーリンク
グローブ
Pocket

毎日いろんなグローブの修理加工をしています。

簡単な修理から難い修理まで実に様々です。

そんなある日、今回は断ろうかな・・・

と思ったハードな修理加工を依頼されました。

なんとか加工が終了しましたので紹介してみることにしました。

野球ショップに修理依頼をしても断られる可能性がある程に傷んだグローブの修理加工です。

野球オススメブログ!野球工房の日常を見てみよう!グローブ修理・加工
毎日野球工房ではどのような加工や修理をしているのか気になりませんか? 今回は、これまで僕が紹介してきた野球工房での修理や加工についての記事をまとめてみました。 すべての野球人の参考になれば幸いです!! グローブ...

 

スポンサーリンク

ひどいグローブの破れがコチラ

今回依頼されたグローブです。

お買い上げされてから一度破れ修理をしています。

今回硬式野球を始められたということで消耗が激しくなりお持ち込みされました。

消耗はしておりますが大切に使用されていることが分かりますね。

裏返してみると修理跡があります。

前回の修理の時点で多数箇所を縫い付けていることが分かります。

以前縫い付けていた糸はすべて取り除き、一度裏から当てていたレザーもはがしてしまいます。

糸、裏の当て革を取り除くと破れている部分が出てきました。

捕球面を中心にボールが当たって擦れる場所が破れてしまっています。

野球人必見!!柔らかくなったグラブを硬くする方法3選 使い込んだグラブもこれで復活

▼この記事の続きを読む▼