少年野球用グローバルエリートファーストミットの全ヒモ交換で劇的カスタマイズ

スポンサーリンク
少年野球
Pocket

今回は既製品のファーストミットをカスタマイズしましたのでご紹介します‼︎‼︎

シンプルなファーストミットが鮮やかに仕上がりました‼︎

グラブやミットのカスタムの参考にしてみてはいかがでしょうか?

[ad]

スポンサーリンク

今回のカスタマイズファーストミットはこちら‼︎

今回カスタマイズしたのは少年軟式野球用ファーストミット、ミズノグローバルエリートです‼︎

少年用ミットの中では最高ランクのギアになります‼︎

既製品(カタログ商品)では、シンプルなものが多い特徴があります。今回のミットもカタログより注文した商品で、ブラック×ブラックヒモでシンプルなファーストミットです。

グローバルエリートシリーズのグラブやミットはそのままでも十分カッコいいのですが、お客様のご要望により全体のヒモを変えて鮮やかにしたいということでした。

ファーストミットをバラす

まずは全ヒモ交換にあたり全ての革ヒモを解きます。

この際本体を傷つけないよう慎重に一本ずつ解くように心がないといけません。

全てバラしてしまいこのような状態になります‼︎

新品の硬いミットの全体のヒモを解きまた新しい革ヒモで組み上げる。結構大変な作業です(^_^;)‼︎

バラす際捕球面内部のアタッチメントグリスがしっかり入っているかの確認もします。

たまに新品のグラブやミットでもアタッチメントグリスが少なくなっており捕球面にハリ感がないことがあります。

今回は綺麗に入っていたので、補充はしなくて済みました。

グローブグリス補充、交換とは?野球グラブメンテナンスの大定番
こんにちは‼︎ 今回はよく依頼を受ける『グローブのグリス補充』についてお話ししてみます‼︎グリスを補充するとどういう効果があるのか、気になる方の参考になれば幸いで...

▲アタッチメントグリスは超重要!! こちらもcheck!!

[ad]

既製品のファーストミットが生まれ変わる‼︎

まだ新品のためもちろん使用もされてない状態なのですが、全体の革ヒモ交換で鮮やかに生まれ変わりました‼︎

今回のヒモカラーはミズノブロンド‼︎

甲子園大会でもら注目を集めたクリーム系のブラウンカラーです。

ホワイトでもいいかなと話していたのですが、こういうのもありますよとこのブロンド色を紹介したところこちらに決められました‼︎

ポイントはグローバルエリート特有のシャンパンゴールドステッチ‼︎

ステッチと革ヒモのカラーを合わせることで全体に統一感が増しますよね‼︎‼︎

さらにこのブロンドカラーはグローバルエリートのラベルにもぴったり合うカラーです‼︎

[ad]

グラブやミットの全ヒモ交換をするメリットは?

 

新品のグラブやミットは型付けをすればすぐにグランドで使えます。

今回の方のように使用前のグラブやミットの革ヒモを変えるだけで、印象も変わりますし、他の選手が持ってないものに仕上げることができます‼︎

今回のグローバルエリートのファーストミットのように、ブラック×ブラックのシンプルなミットがここまで鮮やかに生まれ変わりました‼︎

もちろん使用中のグラブやミットも全体のヒモを変えることで大きくイメージチェンジすることができます‼︎

柔かくなっているグラブやミットは全体のヒモを交換することでカチッと硬度を復活することもできます。

人とは違うものが欲しい‼︎

という方は検討されてみては⁇

グローブ全ヒモ交換をするメリットとデメリットは?実際に加工してみた。
今回は、お客様からの要望の多いグラブの全ヒモ交換についてお話ししてみたいと思います! ヒモを全部変えるメリットやデメリットを考えてみました。 この加工で気を付けたいポイントも紹介します!!...
野球人必見!!柔らかくなったグラブを硬くする方法3選 使い込んだグラブもこれで復活

▼この記事の続きを読む▼

タイトルとURLをコピーしました