野球グローブを買ったら型付けをしよう!!湯もみ加工・スチーム加工の違いを紹介!!

グローブ
スポンサーリンク

こんにちは!!

新しいグラブを買った場合、型付けをしますよね? みなさんは型付けに種類があるのをご存知ですか?

『スチーム加工』『湯もみ加工』など耳にすることがあると思いますが、一体どんな違いがあるのでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

 

 

野球ショップでグラブを購入する際、いろいろはめてから自分の欲しいものを選びますよね?

『よし!すぐに今から使うぞーー!』

とはいかないのが野球グローブです( ・∇・)

グラブは全体をレザーで組み上げられているため新品はカチカチ状態です!!

最近では『すぐ使える!』『柔らかい!』とうたっているシリーズのグラブもありますが、やはりそれでも『型付け』という仕上げの作業は必要になるのではないかと思います。

 

グローブの型付け加工には種類がある

 

 

グラブを仕上げるにあたり型付け加工をするのですが、そこにはいくつかの種類があります。

代表的な『湯もみ加工』『スチーム加工』を紹介します。

 

 

★湯もみ加工★

湯もみ可能とは、その名の通りグラブをお湯に浸けて揉み込むという型付けです。 特徴としては完成時に超即戦力グラブに仕上がる(かなり柔らかくなる) 型付けの中では1番柔らかい仕上がりになるのがこの湯もみ加工です。 また、お湯に浸けて揉み込み乾燥させてスチームにかけてさらに揉み込んでオイル加工。 というようにかなりの手間がかかる加工でもあります。

また、現在使用中のグラブの型付けにはあまり適しません(革にダメージにが当たるため)

 

★スチーム加工★

スチーム加工は、新しいことグラブに軽いオイル加工を施した後スチーマー(蒸気)に入れ温めた後に揉み込みをかける加工です。 湯もみ加工に比べ硬さ(芯)を崩さずに少しカチッとした仕上がりにもできます。

スポンサーリンク

グラブ湯もみ加工はどんな方にオススメ?

 

 

湯もみ加工をオススメする方は『試合が近い』『すぐに使いたい』というとにかく完成されたグラブが欲しい!

という方です!

湯もみ加工はショップによっては対応していないところもありますので確認が必要です!

スポンサーリンク

 

スチーム加工はどんな方にオススメ?

 

 

スチーム加工をオススメしたい方は『少しずつ慣らしていきたい』『まだ使うまでに時間がある』というふうに柔らかすぎず少し芯を残したい。

という方にオススメです( ・∇・)

こちらは野球ショップであれば大体のところは対応してもらえると思います! スチーム加工でも柔らかく仕上げることもできます。

また、スチーム加工であれば現在使用中のグラブへの型付けにも最適です。

ショップに確認してみてください!

 

 

グラブの型付けにはどのくらいの時間がかかるの?値段は?

 

 

グラブの型付けに要する時間ですが、湯もみ可能だと1週間〜くらいはみていた方がいいかもしれません。

スチーム型付けは早ければその日のうちにお持ち帰りできるかもしれません( ・∇・)

型付け加工は『当店グラブお買い上げで型付け無料!』というショップが多いのではないのでしょうか?

職人さんが手間をかけてやる加工ですので、お持ち込みグラブの加工には『持ち込み料』がかかります。

野球ショップでグラブを買う特権は型付け加工やアフターケアをしっかりしてくれることだと思います。

型付けまで希望されている方はぜひお気に入りの野球ショップに聞いてみてください( ・∇・)

スポンサーリンク

さいごに

 

 

グラブとは野球やソフトボールをする方の1番大事な道具ですよね!

新品のグラブからスタートし、あなたの戦力になるためにグラブの型付けはとても大事な加工です。

実際グラブに手をはめて店員さんと話して仕上がりの要望を出してください( ・∇・)

そしてみなさんの『手になる』パートナーとして活躍してくれたらいいなと思います!

 

 

ではまた( ・∇・)

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました