グローブの土手ヒモ抜きで劇的に変わる捕球感!!これがポケットの解放!

グローブ

こんにちは!

 

今回は注目の加工『グローブの土手ヒモ抜き』によって得られる効果をお伝えします!

個人的にはグローブの土手部分のヒモはない方がいいと思っています。

ポケットを解放し劇的な変化を体感しましょう!

グローブの土手ヒモ抜きとは?

 

まず、グローブの土手部分のヒモなのですがちょうど手を入れたとき手の平の下(土手)の部分に通してある革ヒモです。

ここのヒモを一本取り除く加工が土手ヒモ抜き加工と呼ばれています。

代表的な土手ヒモ抜きの例としては久保田スラッガーのグローブを湯もみするときはここの部分のヒモは抜きます。

最近ではこの加工は広く知れ渡り、ミズノやゼットなどのグローブでの土手ヒモ抜きの依頼もよくあります。

グローブの土手ヒモを抜いたらどんな効果がある?

 

この土手ヒモ抜きで得られる効果をお伝えします!

やってみるとビックリするかも(/・ω・)/

グローブがよく開くようになる

土手のヒモはグローブ内部の指芯を通してありキュッと締めてあります。

型を整えるためでもあるのですが、こののヒモを取り除くことで指芯はより広く自由に動くことになります。

購入して少しの期間使ったけどまだ少し硬いな・・・ 開閉しにくいな・・・

という程度のグローブの土手ヒモを抜いてあげると、驚くほどワイドに開く感覚の変化を体感できると思います。

柔らかくなる

芯の強さをキープする土手のヒモなのですが、この部分を開放することで捕球面を中心に柔らかさを引き出すことになります。

自分の手の握りに柔軟に対応できる自由自在のグローブが完成します。

 

グローブの土手ヒモ抜きは自分でもできる!!

 

土手ヒモは土手部分の端から端まで短い一本のヒモ革でつなげられています。

まず、思い切って真ん中あたりを一本チョキンと切ってみましょう!!

不安ですよね(´;ω;`)

大丈夫です!!うまくいきます!!

後はその横のヒモをニッパーなどで引き抜くように取り除いていけばすべて抜き取ることができます。

 

こんなグローブに試してほしい土手ヒモ抜き加工

 

この土手ヒモ抜き加工をしてほしいグローブとしてはこのような状態です。

捕球時にポケットで遊びがある

捕球したときにボールがバチンとこない、ポケットの中でボールがズレる、弾く。

このような状態は捕球から送球に悪い影響を与えてしまいますよね。

ポケットの開放でしっかりキャッチ(手のひらで掴む)ができます。

グローブが硬い

グローブが硬い理由として今回紹介した土手部分があると思います。

硬いグローブの指芯をしなやかにしてあげることで手のひらを中心に柔らかくすることができます。

 

 

さいごに

 

今回は僕が思うお手軽で最強なグローブの加工『土手ヒモ抜き』についてお話してみました。

皆さんのグローブがより捕りやすい状態になれば幸いです。

では!!

9toolオリジナルサークル型キーホルダー
9toolグローブ捕球面パッド