9tool 完全手作りオリジナルキャッチャーミット 機能と特徴をご紹介

野球

LINEでのお問合せはコチラ

9tool factoryオリジナルキャッチャーミット

現在『Cミットの部屋』にてご紹介しております9tool factoryのオリジナルキャッチャーミットをご紹介します!

これまで様々なカラーで作成し、ご好評いただいております当工房のキャッチャーミット。

作成したものはTwitterなどでご紹介しており、当工房のミットについていろんなご質問をいただきます。

そこで今回は9tool factoryのキャッチャーミットについて特徴や機能をご紹介します!

9tool factoryキャッチャーミットはどうやって作成している?

まずコチラが完成品の9tool factoryオリジナルキャッチャーミットです。

9toolのキャッチャーミットは、素材の選定から始まり、裁断、縫製、組み上げ、仕上げ慣らしまでの工程をすべて当工房で行います。

裁断は型紙から印をつけ鋏を使い手作業で切り出します。

縫製は専用のミシンを使いひとつずつパーツを繋ぎ合わせていきます。

全ての工程を私一人で行うため慎重に作業を進めています。

9tool factoryのキャッチャーは正真正銘の完全手作りの作品です。

9tool factoryキャッチャーミットのサイズ感は?

1番よく聞かれるのがキャッチャーミットのサイズに関する質問です。

当工房のキャッチャーミットのサイズは、普通の一般用ミットと同等かややゆったり、といったところです。

これまで数々のキャッチャーミットを修理したり型付けをしてきた私の感覚でいくと、身長170cm〜の方であれば違和感のない着用感で使用できるかと思います。

9tool factoryキャッチャーミットのレザーは?

当工房で作成しているキャッチャーミットにはさまざまなレザーを使用しています。

基本は国産のステアグローブレザーです。

厚みがありボリューム感を体感する事ができます。

ステアレザーの中でもソフトなもの、ハードなものがあります。

作成したものに関しては商品ページにてその都度説明いたします。

ウェブパーツや指掛けひもやマチなどには国産のナチュラルレザーを採用することがあります。

コチラのレザーは使うごとにツヤ感と質感が向上していきます。

経年劣化を楽しめる最上級レザーです。

また、ハリとコシが強く、背面に使用したシリーズの仕上がりはガチッとしています。

これまでレザー選びには特にこだわっており、条件としてはコシがありしっかり厚みがある事、手触りが滑らかである事を基準に採用しています。

何度もサンプルを取り寄せては確認して、使うレザーを選びました!

9tool factoryキャッチャーミットの機能をご紹介!

9tool factoryのオリジナルキャッチャーミットは各箇所にこだわりの機能を搭載しています!

まずはポケットと芯材のバランスです。

両指の芯材はややシャープに設計し、捕球面を広くとっています。

浅めと深めのちょうど真ん中を意識して、使用する方によってどちらにも対応できるように意識しました。

指掛け紐の位置は何度も調整し、親指と小指から全体にしっかり力が伝わるよう設計しております。

手元バランスにより操作性が高くなります。

土手部分は2本ヒンジにする事で、土手付近にできるイヤなシワを最低限に押さえています。

これにより捕球面から手口部分にかけてのラインにシワがなく張り感をキープする事ができました。

手首バンド部分にはクッションパッドを採用し、柔らかくフワッとした着用感が得られます! ゴワつきのないよう、薄めの仕上がりとなります。

9tool factoryのキャッチャーミットには嬉しいアイテムがついてくる!

当工房オリジナルキャッチャーミットをお買い上げいただいた方へミットと同じレザーを使い作成したキーホルダーをプレゼントしております!

キャッチャーミットと一緒のデザインでボリュームがあり、お買い上げいただいた方からは喜びのお声をいただいています。

9tool factoryオリジナルキャッチャーミットを使ってみよう!

今回は9tool factoryで作成しているオリジナルキャッチャーミットをご紹介しました!

一枚革から全ての工程を当工房で手がける完全手作りのキャッチャーミット。

興味のある方は▼コチラよりぜひお問合せください。

LINEでのお問合せはコチラ