選抜覇者の強豪校が地方大会二回戦で敗れる衝撃ニュース

甲子園
スポンサーリンク

こんにちは( ・∇・)

やっと夏が本格化してきましたね!

日中は肌を刺すような日差しが照りつけています。

『夏の高校野球』シーズンを感じますね!!

 

みなさんの中にもそわそわしている方がいるのでは??(/・ω・)/

 

スポンサーリンク

はじめに

高校野球ファンのみなさん、今回僕も衝撃を受けた『愛知東邦敗れる』のニュースはご覧になりましたか⁇ 平成最後の春の選抜甲子園大会を圧倒的な強さで制覇した東邦高校に一体何があったのでしょうか?

 

仮に今年の春の甲子園で優勝していなくても、あるいは春の甲子園に出場していなかったとしても、東邦高校の地区予選二回戦コールド負けというのはかなりの衝撃的ニュースだと思います。

スポンサーリンク

 

東邦高校を撃破した愛知星城高校とは?

全国屈指の力を誇り春の選抜覇者の東邦高校を撃破したこの星城高校野球部はどのようなチームなのでしょうか⁇

まず、スポットを当てたいのは星城高校エースの石黒投手(3年生)です。

なんと、最速146kmを誇り愛知県内でも注目の右腕だったのです。

「緊張しました東邦はどの打者も怖くて、どこに投げても打たれる気がした。どんな打者にも苦手な球種やコースがある。そこをついていけたと思う。3点取られた時点で切り替えられた。ギアが入り、そこからうまくいきました」

というような石黒投手の言葉。

いくらギアを切り替えられても、相手はあの東邦高校です。

石黒投手の努力がこの試合で花開いたのだと思います!!

さらに星城高校はこの試合、打撃が爆発します。

『3本塁打を含む13安打9得点』

『8回コールド10-3』

星城高校ナインの並々ならぬ下克上魂は春の選抜王者の東邦高校に打ち勝つほど強い想いだったのだと思います!

強豪校敗退は各地でも!波乱続きの地方大会

東邦高校の二回戦敗退のニュースと共に舞い込んできたのは、各地でも起きている強豪校敗退のニュースです!

◉選抜出場 大分高校(大分県)初戦敗退

◉選抜出場 日章学園(宮崎県)初戦敗退

◉選抜出場 国士舘(西東京)初戦敗退

◉選抜出場 熊本西高校(熊本県)初戦敗退

さらに、健大高崎(群馬) 佐久長聖(長野)

など各地でも衝撃の強豪校敗退のニュースが飛び交っています!

 

スポンサーリンク

さいごに

今回は選抜覇者、東邦高校の二回戦コールド負けという衝撃のニュースをお伝えしました!

夏の大会とは厳しい練習を耐え、チーム一丸となり闘う一年に一度の重要な大会です。

並々ならぬ思いで選抜出場校や強豪校に立ち向かい見事勝利を収めたチームのその後の闘いにも注目してみてはいかがでしょうか?

波乱続きの地方大会を勝ち上がり、全国の舞台でどのようなドラマが待っているのでしょうか。

令和元年の夏の大会も目が離せませんね!

頑張れ球児たち!

そしてみなさん、良い野球ライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました