新登場K-POINT軽量モデル!!軟式野球界注目のモンスターバット

スポンサーリンク
野球
Pocket

モンスターバット来たぞ!!

どうも皆様調子はいかがでしょうか?

僕は毎日野球まみれの生活を送っています(野球ショップで働いてるからね)

プレーがしたいんだよ!!

言ってる間に今シーズンは終了。

 

 

と、余談はここまでにして、今回は超大注目のNewGearを紹介したいと思います。

社会人軟式、中学生軟式野球プレーヤーの方へお送りする゙アノ゙バットの新作情報です!!

スポンサーリンク

新発売ディマリニK-POINT

 

今回紹介する注目のバットはズバリ。

『ディマリニ K-POINT』

各社名だたる名作バットに引けを取らないモンスターギアです!!

使ったことがある、現在も愛用しているという方はその飛びに驚いたのではないでしょうか?

僕もその一人でした。

シャフトが細く打球面は硬めのウレタン素材。

シャープな形状で操作性が良く、遠心力としなりを使いボールに力を乗せることができます。

飛距離に関してはあのGIGAKINGに太刀打ちできるギアだと確信しています。

スポンサーリンク

新発売!!K-POINT軽量シリーズの新サイズレンジ

 

今回のK-POINTが注目されている理由は『軽量タイプがラインナップされた』からです!!

今までの規格は83cm-700g・/84cm-710gでした。

これまでのサイズレンジでも扱いやすかったのですが、例えば僕には700g~710gは少し重たいと感じていました。

ただ単に僕がひ弱なだけかもしれませんが、飛ぶバットも使いこなせるものでなくてはその機能は発揮できません。

今回新発売された新規格は83cm-670g/84cm-680g(トップバランス)

僕は元々K-POINTの84cm-710gを使用していたのですが、少し重いな・・・

と思うことが多くなりました。

泣く泣く他メーカーの680gにシフトしたのですが、これまで使用してきた中で一番手応えを感じる事ができたK-POINTを自分のパワー不足で手放すこととなりました。

無念

スポンサーリンク

新発売のK-POINTを握ってみた感想は

 

僕は今までK-POINTを使いたくても重たいと感じ使うのを止めてしまっていました。

歳を重ねることにより力が弱くなったのでしょうか。 カッコ悪いですね。

しかし!!!!

 

¨祝¨復活の予感

 

握ってみた感想・・・   『か、軽い!!』『これならもしかして・・・!!』

 

84cmのサイズでなんと30gも軽量化されているのです!!!!

バットの30gの違いは今まで野球をされてきた方ならわかると思いますが体感ではものすごい変化を感じます。

軽量感は操作性の向上につながります!!

ウレタン部分は柔らかいのですがGIGAKINGとかと比べるとやや硬め。

打感もしっかりありそうです。

K-POINTの高いポテンシャルを体験済みの僕は正直にテンション上がりました!!

スポンサーリンク

新型K-POINTはこんな選手にオススメ

 

今回新しく発売されたK-POINT軽量タイプですが、こんな選手にオススメです。

 

・中学生/振る力の弱い中学生の選手は今回発売された軽量モンスターバット『K-POINT』がおすすめです。重たいという理由で高機能バットを使いこなせていない選手がいるのではないでしょうか?

 

・オールラウンダーな選手/僕がそうなのですが、ガッツリ振って飛ばす!!というスタイルではなくミートさせることに重きを置く選手にもオススメできます。シャフトが細くスラッガー向けのバットに思われがちですが、ウレタン部分(ミートポイント)が広く設定されており飛ばせるポイントの幅が広いためミートさえできればヒットゾーンまで楽々飛ばすことができるんです。

 

僕のように社会人軟式野球プレーヤーの方も軽量でトップクラスのバットを使いたい!!と感じている方は実は多くいるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

さいごに

 

今回新発売のK-POINT軽量タイプを紹介しました!!

今まで重くてなかなか使うことができなかった最高品質のバットをぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

新発売ディマリニK-POINT軽量モデル!!

あなたにとって最高のパートナーになるかもしれませんね!!

目指せK点超え!!

スポンサーリンク

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました